Ponfamily

ポリッシュ・ローランド・シープドッグ専門京都スタンドヒルズ・パパ犬舎のサイト.ポンファミリーへようこそ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
BOOKMARKs
SARCH
カスタム検索
MOBILE
qrcode
PROFILE
リンクバナー
 
牧羊犬としての誇り
 そもそも、PONという犬種はシープドッグなのである。

その仕事は、羊を追うボーダーコリーなどとは役割がちがう。


じゃぁ、PONはどんな役割をするのか?


PONは飼い主との関係をとても大切にする。飼い主の為に働くことを誇りとしているのだ。

例えば、放牧した羊たちの中に紛れて、外敵から羊を守るガードドッグである。

羊泥棒が来ればPONは一生懸命吠えて、阻止しながら飼い主にその声を届ける。

しかし、阻止はするが、その敵に挑むことはしない(笑)

なぜなら、戦うのが目的ではないからだ。あくまでも“飼い主に知らせる”目的なのだ。

ハロ

羊の群れの中では、上の写真のような姿勢だ。

伏せて、耳を澄まし、じっと羊たちのの安全を監視しているのだ。


日本で暮らすPONの場合は、まず羊の番を任せられることはないだろう。

家庭犬として暮らし、本領発揮できなくなったPONではあるが・・・

彼らは家庭内でも、それに似た仕事をすることがある。


例えば、ヨチヨチ歩きの赤ちゃんがいる家庭だったとする。

好奇心旺盛な赤ちゃんは、あちこち動きまわり、本当に目が離せない時期だ。

そんな時、PONが出番となるのだ。(笑)

じっと伏せたまま、赤ちゃんの動きを観察し、行動を見守っている。

いざとなったら、赤ちゃんの前に立ちふさがり危険な目に遭わない様に阻止する。


飼い主の大切なもの=それを守るのが仕事。。それをしっかり理解して仕事をする犬なのだ。

そんな時、飼い主は素直に労いの気持ちを表したいものだ。

飼い主の喜びが彼らの誇りでもあるのだから。
コメント
from: ホリー   2009/11/06 12:10 AM
久しぶりにここを開いてみました。なつかしくて少々ウルウル ホリーもう9歳になりました。元気です。そして本当に頭の良い犬です。一昨年そちらに贈り物するのに何気に久しぶりホームページ開いて、何が起きたのか・・・?? ずっと気になって・・・・でも少しほっとしました。今はホリーで手いっぱい、また、いつか余裕があればぜひスタンドヒルズのponにしたいです。
from: ポンパパ   2009/10/14 8:44 PM
がっちゃん・あられさん

がっちゃん、あられちゃん元気そうでなによりです。
楽しそうな光景が目に浮かびます。
仕事の合間のブログですが、頑張って更新しますね。
from: がっちゃん・あられ   2009/10/13 9:56 AM
こんにちは。
がっちゃんとあられがやってきて3週間ほどになります。2匹ともみるみる大きくなって、がっちゃんは4.1キロ、あられは3.7キロになりました。
元気いっぱいの2匹で、毎日追いかけっことレスリング、そして何かを見つけてかじり回る日課の繰り返し。気が休まるのは昼寝の時だけです。
先日、高さ60センチくらいのフェンスに入れておいたのに、外出から戻るとがっちゃんだけが玄関へお出迎えでした。どうやって出たんだろう?
また近況報告します。
ブログ楽しみにしてます。がんばってください。
from:   2009/10/11 12:30 AM
ポ〜ちゃんまま
こちらこそご無沙汰です。
覗いてくれてありがとう。
心強いです。
from: ポンパパ   2009/10/10 6:58 PM
ハロ/アンズパパさん^^

イヤーパウダーとイヤークリーナーを使った動画
見つけました。

カンシを使うのは、犬も人間も慣れてからがベター。
思い込みやすい犬種でもあるので、
失敗したら手入れを嫌がるようになることもあります。

是非、動画を参考にしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=-uGxhAY55Cw
from: ポーちゃんママ   2009/10/10 12:33 PM
ご無沙汰しております♪

ブログ形式のサイトになったんですね(*´∀`*)
一方的な発信ではなく、コメント可になって感じ良いですネ♪

ハロ/アンズパパさんもおっしゃっているように、
PONオーナーに向けた、情報を発信して下さい♪(笑)

PONという犬は、本当に魅力的な犬種ですもの(*´∀`*)
その魅力をどんどん伝えてほしいと思います。
この犬種の特性を知り尽くしてるブリーダーさんが
いることで、「魅力を引き出す育て方」の参考にもなります。

PONオーナー同士の情報共有の場であって欲しいです。
from: ポンパパ   2009/10/09 10:51 PM
ハロ/アンズパパ
耳の毛をカンシで抜くのはちょっと怖いですよね。
犬具屋さんにイヤーパウダーが売ってあります。
耳の中に少量ふりかけて指で抜けば怖くないし簡単ですよ。
詳しい使用方法は店員さんに聞いて下さい。

しこたまさん
銀次君、男らしい名前ですね。
>ポンってほんとうにかわいい犬です!
可愛いでしょう(笑)
from: しこたま   2009/10/09 8:33 PM
(^^)はじめまして 私北海道で暮らす しこたまと申します。
立岡さんちから 旧姓 黄桜くんが我が家にやって来て もう5ヶ月たちました。
今は 名を銀次といい 北海道ならではの ダイナミックにそだってます(汗)
ポンってほんとうにかわいい犬です!
これからも 素敵でかわいいポン達を見せて下さいね。 これからも 北の国より拝見させて頂きます。
from: ハロ/アンズ   2009/10/09 8:10 PM
覚えていらっしゃるかわらりませんが、ハロルド/アンリから名前を頂いたハロとアンズのオーナーです。
サイトが閉鎖されたとき、ビックリしました。
時間があるときかまわないので、ブログの方で教えて頂ければと思います。

PONの耳掃除の仕方
 獣医さんに、耳の中の毛は抜くように言われました。また、カンシとカット綿でそのまま優しく奥まで拭くように言われました。

ほかにも、少しづつブログにPONの手入れ等書いて頂くとPONオーナーのバイブルになり非常に助かります。また、PONの犬舎続けて頂きたいと思います。おそらく、十数年後また、京都へPONの仔犬を迎えに行きたいと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://www.pon-family.com/trackback/4
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.